ちょっとした隙間からも入ってくるイタチの撃退方法

手軽に安全に駆除

作業員

行き来できる空間全域に

ダニは、こまめに掃除機をかけることで、ある程度吸い取ることができます。これにより爆発的な繁殖を防ぎやすくなるのですが、夏など繁殖力の高い時期には、十分に防止できないことがあります。とはいえダニは、種類にもよりますが、体長が0.3〜1ミリほどと非常に小さいため、肉眼で全て見つけ出して駆除することは困難です。そのためダニ駆除には、殺虫成分を室内に行き渡らせることのできる燻煙剤などを使用することが大事です。これにより、肉眼では発見できないダニもしっかりと駆除することが可能となるのです。ただしダニは、押し入れや隣の部屋などに逃げて行くこともあります。すると逃げた先で再び繁殖することになるので、ダニ駆除は行き来できる空間全域でおこなう必要があります。

安全性の高さ

ダニは、畳やカーペットの裏側、ソファやマットレスの内部に入り込みます。このことも、肉眼ではなかなか発見できない理由のひとつとなっています。しかし燻煙剤の殺虫成分は、ダニよりもはるかに小さいミクロ単位のものとなっています。ダニが潜んでいる場所にもスムーズに浸透していくので、そのため使用により効率良くダニ駆除をすることができるのです。また、煙が出るものの、火を使うわけではありません。水分との化学反応で煙を発生させるという仕組みになっているので、火災の原因となることはなく、安全に使用できます。もちろん人体にも害を与えないので、使用後には換気さえおこなえば、その場所で問題なく過ごすことができます。そのため、手軽で安全なダニ駆除を希望する多くの人が、燻煙剤を使用しています。