ちょっとした隙間からも入ってくるイタチの撃退方法

素人では危険が大きい

蜂の巣

何度も見かけると

人に危害を加える生き物がいます。大きなものばかりでなく小さな虫でも危険なものがあります。その中で毎年ニュースでとりあげられるものにスズメバチがいます。登山中にスズメバチに刺されたり、登校中に被害にあうことがよくあります。多くな被害が出たときはニュースになりますが、それ以外でも毎年多くの人が被害にあい命を落とすケースもあるのです。スズメバチに刺されるとアナフィラキシーショックをおこします。アレルギーで呼吸困難になるとすぐに救急車で運ばれないと死んでしまうことがあります。身近なところに巣を作っていることがあるので注意しないといけません。民家でもスズメバチの巣が作られます。軒下、屋根裏、庭木の間、家の隙間などでよく作ります。

業者に任せる

何度かスズメバチを見るようであればよく観察することです。離れたところから観察してどこに飛んでいるかを確認しましょう。家に出入りするようであればどこかにスズメバチの巣があります。スズメバチはとても危険なので駆除は専門業者に依頼することです。ドラッグストアーなどでもスズメバチ駆除の殺虫剤が売られています。しかしスズメバチの巣にすべてがそこにいるとは限りません。出かけているものがいますし、周辺を飛んでいるものもいます。そのハチの襲われてしまうことがあります。スズメバチの巣の駆除は熟知している専門業者で行ってもらうことです。駆除は信頼できる業者を選び見積もりを依頼して納得してから駆除を行ってもらいましょう。